三国志とかいう最悪のバッドエンド物語がなぜ人気なのか???

 
1 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:16:03 HTdRzk7T0.net
天下太平を目指して色んな英雄が殺し合いました
英雄が殺し合った結果人口が減りました
人口が減ったので異民族がやってきました
異民族が天下太平を目指して殺し合いを始めました
3 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:17:07 YhF/hF570.net
わかる
横山の漫画やと項羽と劉邦の方がずっと面白かったわ
三国志はなんであんな人気なんか分からんかった
7 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:18:02 HTdRzk7T0.net
>>3
主役陣は夢半ばで死にました
敵勢力はクーデターで乗っ取られました
統一王朝はクソゴミでした

お笑いやんけ

9 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:18:50 +X9O7pnp0.net
>>3
劉邦は天下獲ったその後がね……
13 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:19:56.11 HTdRzk7T0.net
>>9
陳平のアクロバティックな策略好き
呂雉の目論見をぶっ壊した忠臣だよ
94 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:33:00 A6w7X8K70.net
>>13
呂雉は止めれとらん
呂雉が死んだ後呂一族を排除したのが陳平や
4 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:17:08 HTdRzk7T0.net
曹操って有能扱いされてるけど所々でアホみたいなポカやらかすし
結果的に漢民族が衰退するしきらわれてもしゃーないっつーか大戦犯のゴミじゃん
5 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:17:29 +X9O7pnp0.net
司馬炎が悪いよー
10 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:18:52 HTdRzk7T0.net
>>5
司馬懿の一族が嫌われるのって司馬炎がクソカスだったからだよな
司馬炎が有能皇帝だったら多分三国志は司馬懿の物語になってると思う
54 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:59 9Tl4VNm+a.net
>>10
劉備を軸に物語展開した方がわかりやすいやん
523 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 19:05:29.66 e22sAmaf0.net
>>10
司馬懿の兄弟の八達と司馬懿の息子の師と昭が優秀だったのにそいつらがいなくなった後の司馬一族がゴミ過ぎる
6 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:17:39 vYxiF/Q90.net
異民族に国土の大半を乗っ取られた時代に脚色盛り盛りで持て囃された話やししゃーない
8 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:18:33 m/nIOQKb0.net
諸行無常は日本人大好きやん
19 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:21:22 HTdRzk7T0.net
>>8
諸行無常っつーか「お前らの努力全部無駄だったねwプギャー9m」なんだよなぁ…
379 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:56:56.64 q1QuEy2K0.net
>>8
これ言うやついるけど、それならその諸行無常感が濃くなる三国時代後半も人気ないとおかしいだろ
平家物語で平家の滅亡のあたりが名シーンになってるように
11 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:19:22.56 lN1jr6Xd.net
横山の最後の方の消化試合感
12 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:19:26.74 1/QVYuiR0.net
小説にした人が有能だったから
14 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:19:59.61 mYUZJF8L0.net
分かってないなあ
つわものどもが夢の後、がええんやないか
16 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:20:29.12 HTdRzk7T0.net
>>14
つわものの勝手なロマンスに巻き込まれて死んでいった名も無き民たちのことを考えたら涙が止まらない
33 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:24:12.70 mYUZJF8L0.net
>>16
はあ?三国志以外なら名のある民が出るか?
名がないから民扱いなんじゃ
36 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:25:02.04 HTdRzk7T0.net
>>33
名前がないからって民を大事にしない国は滅んで当然
22 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:21:55 0K9c+GQc0.net
バッドエンドちゃうやろ必然の結果やん
27 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:23:11 HTdRzk7T0.net
>>22
必然の結果なら過剰な劉備上げなんかしないだろ
23 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:22:17 S8aF7q5W0.net
最初がおもろいもん
黄巾と董卓でキャラ立ってるやつがぞろぞろ出てくるのは刃牙の最初のトーナメント感がある
26 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:22:52 lq6fngde0.net
三国志ぐらいまでの時代の話は良く見るけどそれ以降で面白い時代どこや?
30 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:23:49.29 HTdRzk7T0.net
>>26
唐代は色んな逸話があって面白いよ
32 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:24:11.63 +X9O7pnp0.net
>>26
中国では五代十国が一番人気らしいで
ワイはよう知らんけど
35 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:24:47.40 FII5Lq2K0.net
>>26
五胡十六国〜南北朝は常軌を逸した皇帝がゴロゴロ居て面白い
176 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:43:32 RxQHrwofa.net
>>35
後趙の石虎のWikipedia見たらコンビニ行く感覚で息子殺してて笑った
28 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:23:38 G+KgHJKM0.net
何で董卓を極悪人扱いするんやろ
どう考えても曹操の方が虐殺とかやりまくってる気がするが
34 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:24:26.07 HTdRzk7T0.net
>>28
曹操は虐殺とかしなかったら天下統一できたと思うわ
結果的に徐州虐殺が死ぬまで足を引っ張ったと思う
78 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:30:25 ZSMENP+20.net
>>28
曹操の殺しは必要あって殺してる
董卓は必要ないのに面白がって殺してる

演義な 史実の董卓知らん

86 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:31:52 HTdRzk7T0.net
>>78
史実の董卓はちょっと運が良かった無骨な男ってだけ
異民族への対応はバッチリの有能武将や
121 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:37:09 ZSMENP+20.net
>>86
漫画で申し訳ないけど蒼天航路の董卓も有能で無骨よな
理想の董卓像や
横山の董卓は小悪党すぎてどーにも気に入らん
146 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:39:58 SRANWd2X0.net
>>86
帝を廃して農民を祭りで殺して陵墓暴いて無骨で済ませるのはおかしい
31 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:24:01.37 +Sjg8bmv0.net
三国が成る前が一番面白という皮肉
37 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:25:18 G8r/BMTL0.net
明確な勝者がいない分どの勢力にもファンが生まれるからやろ
仮に明確な勝者がいたら歴史改変&抹消やぞ
39 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:25:23 ztGvieOL0.net
三国鼎立がエンディングやから
46 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:26:36 HTdRzk7T0.net
>>39
三国鼎立っていつや?
蜀漢が出来たのって荊州が奪われてからやし
55 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:59 +X9O7pnp0.net
>>46
蜀が漢中獲ったらへんやろ
43 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:25:54 vYxiF/Q90.net
諸葛亮がいらんことしてずっと臨戦態勢やってたせいで後漢末の荒れ果てた国土が回復せずに力をつけた異民族に蹂躙されたお話
47 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:26:40 EjbSowlo0.net
末期の蜀の絞りカス感すき
277 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:50:38 TJDAVNiwa.net
>>47
?艾鍾会の侵攻と姜維の迎撃とその後の反乱とか永安の攻防戦とか意外とドラマあって好きや
290 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:51:36 Qhk/dQC/0.net
>>277
羅憲の永安防衛はアツいよや
48 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:26:48 Qx2y116y0.net
終わり方は水滸伝の方が悲惨やし
49 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:24 HTdRzk7T0.net
>>48
水滸伝もあれ面白いと思って読む奴おるんかな
65 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:28:49 Qx2y116y0.net
>>49
まあ登場人物は面白いやん
50 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:27 W6mtPLRQ0.net
中国モノは切ない終わり多い気するわ
51 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:31 l/W2sMJX0.net
そもそも中国の歴史がハッピーエンドに向いてない
53 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:27:51 m5uI+U6Wa.net
司馬一族って家康みたいなもんだろ 勝てない相手には反逆せずに時を待った

まぁ家康と違って築いた政権がゴミだけど

66 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:29:06 Fi7hJalS0.net
>>53
たまに家康と一緒にすなって怒るやつおるよな
60 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:28:21 rM4SMh35p.net
三国志は吉川英治とか横山光輝が題材にしたから人気になっただけやろ
61 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:28:26 Ks090UjP0.net
横山三国志って劉備死後の方が面白いよな?
68 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:29:10 SIz3kGEDa.net
>>61
孔明の話の方がおもろいよな
62 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:28:29 0.net
それいうと日本の戦国時代もクソやしなぁ

群雄割拠から主人公信長が天下統一するのかと思ったらとちってあっさり死にました
その勢力も家臣に乗っ取られてそいつが統一しました
その家臣の天下も死んだらあっという間に乗っ取られました

77 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:30:20 rM4SMh35p.net
>>62
戦国時代は巨城大坂城が落城してその後250年に及ぶ天下太平の世がやってきた
三国志など話にならないハッピーエンドやんけ
67 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:29:08 xWG5fAoI0.net
韓信がチートすぎる
76 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:30:16 HTdRzk7T0.net
>>67
韓信が有能扱いされるのって時代のおかげやろ
「囲んだら勝てる」という大原則を見出した有能やがそれ以外の時代では通用しないと思う
というか絶対仕官すら出来んわ
95 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:33:02 lq6fngde0.net
>>76
抜擢されるまでの流れが意味わからん
韓信がおかしいと言うべきか蕭何がおかしいと言うべきか
103 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:34:21 CtnC2Yeqa.net
>>95
>>76
そんなもんどう考えても蕭何がおかしいわ
106 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:34:54 HTdRzk7T0.net
>>95
蕭何とかいう内助の鬼才がおらんかったら劉邦はダメだったな
70 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:29:23 gpLMfaS90.net
孔明死んだあとがあんまおもしろくない
73 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:29:37 08aWPWm+0.net
普通なら、ひとり長生きした孫権が逆転満塁ホームラン打つパターンやろ
82 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:30:56 3dVqyTLS0.net
劉備の子孫の劉淵が漢を復興させたんだからハッピーエンドなんだよなあ
93 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:32:42 HTdRzk7T0.net
>>82
劉淵は異民族出身で箔付けのために劉備の子孫って名乗っただけなんだよなぁ
漢も趙になっちゃうし
88 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:32:19 6xAU6IPJd.net
戦国時代は関ヶ原っていうファイナルバトルあるからいいよな
ちゃんと勝った方が覇権取るし
99 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:34:05 A6w7X8K70.net
>>88
消化試合だけどな関ヶ原
101 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:34:14 5i/gHNAPd.net
>>88
大坂の陣…
97 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:33:37 HTdRzk7T0.net
馬超の評価がボロクソで泣いた

楊阜からは「馬超は父に背を向け君主に叛き、涼州の将を虐殺した」と批判された。姜叙の母からも同様の批判をされたため、立腹した馬超は姜叙の母を殺害した。

張魯が娘を馬超と結婚させようとした時、張魯の臣下は「このように身内を愛せない者が、どうして他人を愛することなどできましょうか」と諫めている。

孫盛は、馬超が父に背いたことを、家族よりも利益を優先した極端な残酷さであり、人質を取ることの無意味さを表す例として挙げている。

『季漢輔臣賛』では、離反と連合を繰り返し、一族を滅ぼし軍勢を失い、道に背き徳に反したが、劉備に身を託したと評されている。

陳寿は、馬超が武勇を恃んで一族を破滅させたことは残念であるが、窮地から抜け出て安泰に至ることができたのだから、まだましではないだろうかと評している。

104 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:34:44 G+KgHJKM0.net
>>97
なんやこいつ、呂布の生まれ変わりか?
112 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:35:54 Qhk/dQC/0.net
>>104
蜀入りしたからなんとなく人気キャラ化してるけどやってることは呂布と変わらんよな
113 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:36:02 HTdRzk7T0.net
>>104
馬超ってたまたま身の置き所を見つけた呂布みたいなもんだよな
107 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:35:01 g3TqHvNh0.net
項羽と劉邦も冒頓単于にボコられる権争奪戦や
118 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:36:44 HTdRzk7T0.net
>>107
劉邦は冒頓にあえて負けることで国内を引き締めたんやでって聞いたぞ
126 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:37:43.58 5i/gHNAPd.net
光武帝とかいうなろう主人公
今文書化したら売れるんちゃう?
128 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:37:53.99 d2pA32K/d.net
人気なのは途中だからね…
129 :風吹けば名無し 2020/07/25(土) 18:38:02.28 jdf540gua.net
バッドエンドやから人気なんやろ
ソースは信長